シャチハタ印鑑の効果

シャチハタスタンプイメージ

毎月、光熱費・料金請求書が届くと、請求書類に「カタログ在中」「領収書在中」といったシャチハタ印鑑が押してあると、大変わかりやすく、便利なものとなります。

そのシャチハタ印鑑の種類には、「請求書在中」「カタログ在中」などといった、シャチハタ印鑑が押されており、どんな種類の書類であるのか、またどういう種類の書類でどのように送ればいいのか、という郵便局の仕事を、シャチハタ印鑑一つで、実にわかりやすく説明し、スムーズに効率よく下さる働き・効果があります。

その他にも、仕事上で処理した書類には「処理済」というシャチハタ印鑑を押し、まだ処理が済んでいない書類には「未処理」というシャチハタ印鑑を押しておくと、書類整理の時に非常に便利で、かつ、効率よく、書類を用途に応じて、デスクの棚ごとなどに、区分けしておくことが可能となります。

また、運輸会社などでも、特に細心の注意を払って取り扱う商品の箱に「取扱注意」のシャチハタスタンプ・花瓶や焼き物などの壊れやすく繊細な商品の箱に「割れ物注意」のシャチハタ印鑑を押しておけば、それだけ丁重に商品を扱わなくてはならない、という心構えを持って仕事をするきっかけにもなります。

まさに、ビジネス用のシャチハタ印鑑には、商品・書類・郵便物を丁重に取り扱う、という意識作りを手伝う、という効果があるだけではなく、働く人たちの一人一人の仕事に対する意識の向上を助けてくれるという、素晴らしい働きの効果に恵まれているのです。

印鑑のお役立ち情報

【印鑑サイト.com】は印鑑・実印の販売情報が豊富!

印鑑を買うときのポイントや、素材えらびのコツをご紹介しております。

ページの先頭へ