シャチハタ印鑑で好印象に

シャチハタイメージ

ここで、シャチハタの与えくれる、もっと別な素晴らしさについても、お話しましょう。
もちろんシャチハタは、ビジネス用としても大きく広く活躍しております。
しかし、ビジネスの場所以外でも、わたしたちの生活の中で思わぬ活躍をしてくれています。

例えば、御中元・御歳暮などをお送りする時に、シャチハタ印鑑は、専用の包装紙・用紙に、「御中元」「御歳暮」というシャチハタ印鑑を押しておくことで、受け取って下さるお客様に、礼儀正しい印象を与えて下さいます。

また、年末に、年賀状を注文して下さったお客様には、「御年賀」とシャチハタ印鑑で押して包装したものを贈って下さいます。

また、かわいいお子さまには、「今年はどういうお年玉袋で、お年玉をプレゼントしよう。」と、百貨店・文房具屋などで、お年玉袋を選ぶ時に、気持ちのいい字で「御年玉」とスタンプされているお年玉袋を見つけると、「よし、今年はこれにしよう。」という、決め手にもなります。
また、運動会などに参加し、賞状・景品などをいただく時には「贈呈」というシャチハタ印鑑を使うと、ますます雰囲気も出てきます。

お知り合いなどに、旅行チケット・音楽などのライブチケットをこちらからご招待させていただく時にも、「御招待」というシャチハタ印鑑をチケットの入った封筒に押しておくと、贈っていただいた人も、とても楽しみになり、「どんな素敵な旅行になるのだろう。」、「どんな楽しいライブが観られるのだろう。」とワクワクした気分にさせてくれ、「楽しみな旅行・ライブを見るために、がんばって働くぞ。」という、効果も与えてくれます。

[お役所手続きは「印鑑辞典」へ]

「実印」とするためには、印鑑の手続きが必要です。
役所での手続きが必要となりますが、その方法はご存知ですか・・・?
PR-印鑑登録や印鑑証明の取り方はここが分かりやすい!

ページの先頭へ